またたび速報

ゲーム、音楽、スポーツ、競馬など、エンタメ系の記事をお届け。

スポーツ

【フットサル】初心者が早く上達するには?

写真 2015-11-07 22 15 00

最近、フットサルを始めました。
でもわたくし、サッカー系のスポーツは完全なる初心者。
体育の授業とか、学生時代の昼休みに遊びでやっていた程度です。

なので、フットサル初心者がまず練習しなければいけないことをまとめてみました!
これから自分も練習しなければいけないポイントです!

 

 

1.ボールを止める、まっすぐ蹴る

ボールを止める、蹴るというのはサッカー・フットサルの基本中の基本。
まずは自分が停止している状態で、しっかりとボールを止めて、狙ったところにキックできるようになること。
初心者にありがちなのがトーキック(つま先)で蹴ってしまうことですが、トーキックはコントロールするのが難しい。
インサイドキック(足の内側)でまっすぐ蹴れるようになれるように!

 

2.キックは大振りしない

プロサッカー選手の強烈なシュートに憧れて、誰しも思い切りゴールを決めてみたいもの。
でも、初心者は強くキックをしても、ミート(無駄なくボールに力を伝える)することは難しいです。

私は野球経験者なのですが、野球でも同じです。
フルスイングしてバットの芯に当てることができればそれがベストなのですが、なかなか難しい。
7~8割程度の力でいいので、まずは芯に当てることが大事。

思い切り足を振らなくても、綺麗にミートできれば強いボールは蹴れるので、まずはミートする感覚を身につけると良いです!

 

3.無駄なドリブルはしない

これは基礎というよりもゲーム中の動きについて。
メッシ、ネイマールなど華麗なドリブルを武器としている選手にも憧れを抱いている人は多いはず。
でも、フットサル初心者がドリブルで相手を抜くのは非常に難しい。
自信がないのに無理にドリブルをすると、ボールコントロールが不安定な時に相手に距離を詰められて、ボールを奪われる要因になります。
ドリブルは最低限にとどめ、味方に正確にパスをつないでいきましょう!

 

4.顔を上げる

ボールを持っているときに、ボールばかり見て下を向きっぱなしになってしまうのも初心者にありがち。
ボールを見ずにコントロールするのは難しいですが、周りが見えなければ味方の位置に正確にパスを出すことはできません。
ずっと顔を上げる必要はないですが、ボールを持っている時でも必要に応じて周囲を見るようにしましょう!

4つポイントを書いてみました。
私も初心者なので、この4つのポイントを課題に特訓中です。

 

 

何をするにも、大事なのはやっぱり基本!
まずは基本を完璧にすることを目標として、毎週練習に励みたいと思います!

あ、あとは「上手くなりたい!」という向上心・モチベーションを保ち続けることも大事ですねw

-スポーツ
-,